「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

もりのゆうえんち攻略★なぞとき宝探しゲーム (過去イベント)

閲覧ありがとうございます。

 

2018年12月から2019年1月までの数日間、

千葉県にある、"もりのゆうえんち" という場所で行われいた、

 

冬休みイベント

【なぞとき宝探しゲーム】のご紹介をさせていただきます。

 

 

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529030651j:plain

至る所にポスターが貼ってありました。

 

www.senyo.co.jp

 

※過去のイベントの為、

現在は開催されていませんので、ご注意ください。

 

 

●ストーリー

 

もりのゆうえんちの園内に、宝箱が散らばっている。

その中で、宝が入っている箱は5コ!

ヒントをもとに、宝を見つけよう!

宝によっては見つけるのが難しいかも...

右にある宝の中で見つけたものに丸をつけてね。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529020040j:plain

 

この用紙を渡されて、宝探しゲームはスタートします。

 

 

 

 

 

まず、黄色い用紙に記載されている、[ヒント]を見てみましょう。

 

そこには、

??の近くに宝をみつけるヒントがあるよ!!

との指示があるので、この謎を解明します。

 

りゅう  = ドラゴンコースター

うま  =  メリーゴーランド

いるか  =   ??

 

この動物に関わる、遊園地の乗り物が関係していることが考えられる。

 

・「りゅう」は、ドラゴンの形をしたジェットコースターがあるため、

【ドラゴンコースター】と考えられる

・「うま」は、馬に乗って音楽に合わせてまわる【メリーゴーランド】と考えられる

 

・では、「いるか」は何の乗り物だろう。

 

園内を探してみると、いるかに乗って水上の旅をする

【ドルフィンパラダイス】という乗り物がある。

 

この乗り物付近にいくと、ヒントが現れるのだ。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529020901j:plain

 

これが、ドルフィンパラダイスである。

 

 

どうやら、ヒントは、この乗り物の外周の柵に貼ってあるようだ。

f:id:Tokyo-amuse:20190529021109j:plain

 

どうやら、難易度があるようだ。

 

・簡単な種類が3つ。

・難しい種類が2つ。

 

一つ一つ解明していきたいと思う。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529021322j:plain

 

まずは簡単な3つから先に探してよう。

 

 

 

園内には、合計10個の宝箱が設置されていました。

そのうち、5個しか宝物が入っていない為、この写真の近くに行くと、

確実に宝物が入った宝箱がわかるシステムになっていました。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529021812j:plain

歩いていると、すぐ目につくところに宝箱がありました。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529021855j:plain

 

しかし、うまくできいるもので、

めくってみると、宝物は入っていないのが多数。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529022004j:plain

 

これは、子供心をくすぐる。

 

先ほどの簡単なヒントの場所にいくことで、

 

・左側が 【わくわく飛行船】という乗り物の付近

・真ん中が、【トレジャーコレクション】という遊びの付近

・右側が、【おとぎ列車】という汽車の付近

 

ということが、園内を歩くと乗り物がわかる。

 

 

 

もちろん、その付近を探すと宝箱は存在し、中には宝物が入っていました

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529022341j:plain

 ・わくわく飛行船付近がこちら

 

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529022433j:plain

 ・トレジャーコレクション付近がこちら

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529022522j:plain

おとぎ列車付近がこちら。

 

これをめくってみると....?

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529022718j:plain



 

!?

 

入っていない。

 

もしや...スタッフさん...貼り間違えたか? 

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529022953j:plain

 

そんなことはなく、

【おとぎ列車】の付近には宝箱が2つあり、近いのはダミーで、

奥の方に宝物が入っている宝箱がありました。

 

このように、簡単な宝箱は、

 

本当に園内を歩いて見つかるので、簡単でした。(当然)

 

 

 

では、難しいと記載されている宝物を検証していきます。

 

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529023257j:plain

 

「りゅうと、うま」の間にいる動物が、

もっているアイテムから宝のありかをみつけよう。

 

りゅうと、うまの間にいる動物とは、なんだろう。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529023527j:plain

最初に配られた用紙に、「りゅうと、うま」がいるではないか。

 

なるほど、いるかが持っているアイテムを見れば良いのか。

 

 

...このイルカ。何も、持っていない。

 

 

 

じゃあ、「りゅうと、うま」の間の動物って何?

 

そこで、園内を散策していると、それが判明した。

 

りゅうは、【ドラゴンコースター】

うまは、【メリーゴーランド】

 

この園内にある、

ドラゴンコースターメリーゴーランドの間に動物がいたのだ。

f:id:Tokyo-amuse:20190529024003j:plain

 

やぁ、パンダさん!!

 

キミは一体、何を持っているのかな?

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529024446j:plain

 

UFOにキティちゃんが連れ去られている!?

 

※UFOキャッチャーのことです。

 

 

 

つまり、園内にあるゲームセンターに行くことで、

宝物の入った宝箱がありました。

難しい箇所を1箇所、見つけられた!!

 

 

 

しかし、注目するのは、ここではない。

 

難しいヒントでは、このヒントで宝物が2つ存在するはずなのだが...?

 

1つしか宝物が見つからない!!!

 

 

あと、1つは一体どこにあるのか...。

 

このあと、園内をいろいろと探索したのだが、

どうしても、あと1つが見つからない。

 

どこだ...どこなんだ....!?

 

そこで、初心に振り返ると、あることに気づく。

 

園内に宝箱が10個ある。

 

これをスタッフに聞いていたので、

まず、そもそもハズレを含めて宝箱は10個存在しているのだろうか??

 

 園内にある宝箱をすべて探してみたところ...

はい、9個しか無いよ!!!!!!!

 

これは間違いない。

お客さん(子供)が、いたずらで宝箱1つ剥がして持って行ってしまったんだ。

........そうに、違いない!!

 

 

 

スタッフに聞いてみる。

 

「しっかり園内に10個ありますよ。」

 

ですよね(わかってました)

 

そこで、もう一度、難しいヒントを振り返った。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529025613j:plain

 

【りゅうと、うま】の間にいる動物は、パンダさんだった。

なので、パンダさんがUFOキャッチャーのアイテムを持っていたので、

ゲームコーナーに行ったのだ。

 

そのゲームコーナーの入り口で、

 

あるものを見てしまった。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529025835j:plain



このゲームコーナーの入り口に、

いろいろと動物さんの絵が貼ってあったのです。

 

 

 

ぁ、同じイラストのりゅうと、うまがいる....?

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529030139j:plain


あいだに、「へび」がいる!!!!!!!

 

しかも...

 

「ポップコーン」を持っている!!!!!!

 

 

この遊園地内に、ポップコーン販売機が唯一1台だけある

最後の宝箱は、このポップコーンの機械の付近にあることが判明される。

 

「なんてことだ...。最後の1個に時間がかかってましった...。」

 

そう思い、ポップコーンの機械付近に行った。

 

 

でも、宝箱が無い!!!!!!

探しても見つからない!!!!!

 

 

これは間違いない。

お客さん(子供)が、いたずらで宝箱1つ剥がして持って行ってしま...(略

 

そこで、再び考える。

 

 

 

・あのへびがポップコーンを持っていたのは、偶然ではないはず。

・必ず、ポップコーンの機械付近に存在するはずなのだ。

・しかし、園内にポップコーンの機械は絶対に1つしかない

 

ここまでは、間違いない。

 

では、宝箱が特別なのか...?

 

この結論に、行き着いた。

 

 

すると、偶然ポップコーンの付近にあるイベントのポスターに目がいった。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529031155j:plain

 

  .... !?!?

 

え...まさか?

 

ポスター内の宝箱を、めくってみると...。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190529031410j:plain

 

 あったぁぁぁぁぁぁぁあ!!!

 

...これは、むずかしいよぉぉぉぉ。

 

 

子供が、こんな暗号のような謎を解明できるのか?

 

いや、できない。

 

しかし、子供はあっさりと見つけるらしい。

 

....なぜ!?

 

その理由に、最後に今更わかったことがあった。

 

 

 

【めくることができる宝箱の背景は、

必ずピンク色であったこと】が判明

 

なるほど、子供は謎を解くのではなく、

視覚で、この宝箱はめくることができると判断できるのか。

 

 

謎を解明して解き明かすのは大人。

固定概念にとらわれず、遊びという面で、

謎を考えずに宝箱をドンドンめくることで5個みつけるのが子供。

 

 

 

こうして、

無事にすべての宝物(5個)を発見することができたのであった。

 

 

 

閲覧ありがとうございました。