「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

東京ドームシティアトラクションズ攻略★ルパン三世 〜迷宮の罠〜

 

閲覧ありがとうございます。

現在ドームシティアトラクションズには、ルパン三世 〜迷宮の罠〜は、営業終了しており存在しません。

f:id:Tokyo-amuse:20190624193633j:plain

 

しかし、どうやったら高得点が取れたのかを今更ながらに振り返ってみようと思います。

2009年4月25日に、このアトラクションは登場いたしました。

 

参加者は盗品を回収するミッションを受け、ルパンのアジトに潜入するアトラクション。マジックミラーメイズの中を歩き、さらにハニカムメイズを突破していく内容です。

 

 

 

アジト内には、本物の宝偽物の宝が2つ並んで置いてあり、

スタート地点で見せられた宝を正確に回収する必要がありました。

 

高難易度の間違い探し!!

本物と偽物は、見分けがつかないほど細かい違いなので、高難易度でした。

f:id:Tokyo-amuse:20190624193725j:plain

↑こういった宝物がありました。

 

ということですが、どうすれば高得点を取れたのかを解説します。

 

この解説は、並大抵の高得点の攻略法ではないです。

歴代ランキングに乗るための攻略方法の解説になります。

 

まず1つ目に大事だったのが、

最初に指定される宝物3つが、ランクが総合的に難しいのが選ばれるかどうか。

 

宝物は種類が複数ありますが、宝物の3つの種類でポイントも変わるので、

良い種類(難しい宝)が選ばれると高得点がもらえました。

しかし、この宝の種類も大事ですが、それ以上に大事なことがありました。

 

もちろん間違えの箇所はわかっている前提の攻略方法です。

もし宝の見分けを間違えてしまったらランキングに載るのは困難なので、何度も挑戦することが大事でした。

 

 

 

2つ目に大事だったのが、

チャンスタイムで、

ルパンカードと不二子カードが引けるかどうか。

これが鬼門です。

ボーナスチャンスはルパンが現れて、カードをくれるのですが、

ジョーカーカードが出ると、宝物を盗まれたりマイナスポイントになったりと、デメリットが発生するシステムでした。

つまり、高得点を狙う場合には、次元カードなど中途半端な点数では、歴代のランキングに入ることはできません。

高得点がもらえる、ルパンカードと不二子カードを2回引くことが大事でした。

 

★そして攻略に大切なのが、

このチャンスタイムがどこで発生するのか。

これを知っておくことでした。

 

このゲームは偶然開始するのではなくて、自らが発生させることになります。

その発生箇所は2箇所あり、ブローチのすぐ横と、コインとキセルの入り口出入り口の通路でボーナスが発生しました。

実はこの迷路の真上にその電波を飛ばしている機械が吊るされていたので、その辺付近をうろうろしていれば、チャンスゲームが始まります。

 

不思議なもので、チャンスタイムは制限時間がまだ余っているほど、

なぜかジョーカーが高確率で出るシステムだったと思います。

偶然だよと言われたら、そうかもしれません。

自分もかなり挑戦し、歴代ランキングにあと数十点足りないくらいまでやり尽くしました。

それを邪魔したのは、ジョーカーでしたね。

しかし、例えばカウントダウンが始まった瞬間の3秒後にチャンスタイムをやった場合、ジョーカーは出やすいですが、ルパンカードも出たことあります。

なので、必ずしもジョーカーが出現するわけではないので安心です。

 

 

 

そして、最後に大事なのが、、、

制限時間をたくさん残して無事脱出すること。

 

これです。

これが大きな差が出てきます。1秒、2秒でもはやくゴールへ行くことで、

制限時間が余っているほど点数が多くもらえます

 

これがトラブルの元なんですけどね。。。

 

歴代ランキングの上位者は、スタッフに聞くと、

ほぼすべての人が、走っているか、一方通行を逆走していたそうです。

わかりますよ。まぁそうでもしないとあの点数は出ないですもの。

ルパンカードと次元カードでも、猛ダッシュでゴールすればもしかしたらランキング載るような点数でしたが、危険です。他の客にぶつかったり、転んだりと危険があるので、オススメしませんでしたね。

とはいうものの、自分も奇跡が起きた際は、逆走したことありますけど...。(一方通行をもぐる行為)

それでも歴代ランキングに載らなかったのは、それ以上の動きをする人がいたということです。

 

 

 

つまり、このアトラクション、実は宝物2つの答えを知っていても、

かなり頭を使うゲームでした。

 

制限時間をたくさん残したいが、選ばれた宝によって最短コースはバラバラ

しかも、チャンスタイムを2箇所わざわざ通ってイベント発生させなくてはいけません。他のお客様がいれば、うまく避けなくてはいけない

あと、ルパンアジト内に入ると追加説明があり、その説明が終わると制限時間が減って行くシステム。つまり、最初にタイムが動き出した瞬間どこにいたら効率が良いのかを考える必要もありました。

・回収する宝物の1つ目の場所にいても良し。あとの2つを効率よく回るために遠いところにいるのもあり。

・チャンスタイム発生場所で待機して、イベントを最初に発生させるもよし。

しかも、チャンスタイム中は宝物を回収することができないので、その時間を使って次の宝の場所にササッと移動もできました。

・逆に、コインやキセルを回収したいのに、その入り口でチャンスタイムが始まってしまい、時間ロスになる恐れもあります。

 

実はすごく制限時間を残すために考えることが多い、頭脳系攻略ゲームだったのです。

 

 

 

www.youtube.com

Youtubeで検索してみると、懐かしい動画をあげている方がいました。

こだわりが強かった面白いアトラクションが無くなるのは寂しいものです。

 

こんなにも面白いルパンのアトラクションは、現在無くなってしまいました

しかし、そのあとに、新しいシューティングアトラクションが登場しました。

 

これも攻略要素があるので、次回時間がある際に、記事にしたいと思います。