「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

東武動物公園攻略★ギャラクシーウォーカーズ

東武動物公園に、

ミッション攻略型アトラクションがあった....!?

 

その名も、

ギャラクシーウォーカーズ

f:id:Tokyo-amuse:20190714225014p:plain

www.tobuzoo.com

 

宇宙船のクルーとしてのミッションに挑戦しよう。宇宙船をモチーフにした館内、宇宙空間を再現した鏡の部屋などの迷路を抜けて、最初に選んだレッドとブルーの2種類のどちらかのミッションに挑戦します。

 

このアトラクション、大人も悩ますミッションを出題してきます。

この宇宙船に入り込むことで迷路になっており、

まったくの初体験の方は、ドキドキすること間違いなしです!!!

 

 

 

 

 

以上3つを攻略していきます!!

 

 

1 . レッドとブルーのコースはどちらがいいのか??

 

内容としては、宇宙船の乗組員としての記憶力のゲームです。

しかし、その記憶を少しでも忘れさせようとゴールまでは迷路となっております。

 

・レッドのコースでは、重さの感覚を記憶する内容となっており、

子供には難しい内容です。

・ブルーのコースでは、マークの記憶力の内容となっており、

子供にも簡単な内容となっております。

 

重要なのが、どちらのコースを選んでも

迷路の内容は一緒です。

 

最初で分岐して、迷路で合流し、最後でコースごとにミッションの分岐するだけなので、迷路自体は同じところを歩きます。

 

重さの感覚が同じのを選ぶのですが、なかなか絶妙な重さがあるので、

お子様には、その感覚が難しいかもしれません。

逆に宇宙手形というマークを覚えるブルーのコースは、しっかりと覚えていれば苦戦することはありません。

しかし、間違いの箇所がすごく細かいわけではないですが、記憶力が甘いと悩むかもしれません。

 

2 . 攻略のポイント

ずばり、重さは感覚です。これといった攻略方法は無いです。

強いていうなら、何度も正解の重さボールを使用しているため、少し傷が多かったイメージがありました。しかしボールを磨かれたり、色ぬり対策された場合は、この視覚では攻略判断ができないため、自分の感覚が大切となります。

 

そして、宇宙手形のマークを覚える問題ですが、明確にこの部分は違ったなと覚えていくことが大切です。

f:id:Tokyo-amuse:20190714223639p:plain

この画像が最後にたくさん現れる宇宙手形です。

完全ネタバレは面白くないと思いますので、

写真の宇宙手形が、本物か偽物かは秘密です。

しかし、この写真を見ていただれば、どの辺りを覚えていれば良いのかわかると思います。ものすごく細かい違いはありませんので、小学生の方なら余裕でクリアできると思います。

 

3 . ドキドキポイント

 

まず、この迷路のすごいところを紹介します。

 

・最初から迷う仕掛けがあります!!

たくさんのドアがある部屋があります!!

・本当に真っ暗な部屋があります!!

鏡の迷路が体験できます!!

 

この4つのワクワクポイントが迷路にはあります。

大人になると、こういった仕掛けはドキドキしなくなったかもしれませんが、

初体験の方やお子様にはワクワクな内容はず!!

 

こういったこだわった手作り感のアトラクションは、なかなかありません。

 

そして、なんといっても、最後の判定部屋はドキドキします。

1つだけ持っていたアイテムが正解か不正解の判定されるまでの数秒は、心臓がバクバクですよ!!!

 

これは体験しないとわかりません。

ぜひ、体験してみてください!!

 

そして、最後に大事なことが一つ...。

 

成功しても景品はありません!!

 

しかも...

 

スタッフからの「おめでとうございます!!!!!」

 という声も、ありません!!!!!!!

 

 

閲覧ありがとうございました。