「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

としまえん攻略 (豊島園)★カーニバルタウンで景品ゲットのコツを紹介!! (前編)

 

遊園地に行ったら、

ゲーム景品を持って帰りたい!!

f:id:Tokyo-amuse:20190829224424p:plain

そんな家族や、カップルの声が聞こえてきましたので、攻略方法を書かせていただきます。

 

カーニバルタウン |水と緑の遊園地 としまえん

 

そもそも上記の公式ホームページに載っていますが、

まだ完全に、カーニバルタウンは完成していません。

f:id:Tokyo-amuse:20190829224149j:plain

*1

 

 

 

新しいゲームの景品獲得の仕組みやコツを前編、後編にて

全力で魅力をお伝えします!!

 

サッカーチャレンジ

 

f:id:Tokyo-amuse:20190829222243j:plain f:id:Tokyo-amuse:20190829222323j:plain

まずは、こちら。

" サッカーチャレンジ "という、サッカーボールを蹴って穴に入れるゲームです。

これを最初に紹介するのは、理由があります!!

 

...これは、実力ゲームじゃん!!?

f:id:Tokyo-amuse:20190829222756p:plain

200円で2球チャンスがあるのですが...。

そもそも、ゴールキーパーがゆっくり左右に動いています

サッカーボールをまっすぐ蹴れない人は無理です(よって私は無理です)

 

f:id:Tokyo-amuse:20190829222952j:plain

 

穴が小さいんじゃぁぁ〜...。

もっと大きい穴にしてほしい。筆者からの心からのお願いです。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190829223332j:plain


...!? 

 

なんか、スタートラインが赤い位置と灰色の位置で、2つもあるぞ!?

と気になった方もいるでしょう。

 

身長120cm以下のキッズには、なんと一番前にある赤い位置から蹴ることができます!!!

 

うぉぉぉぉ!? なんということだ。

どう考えても、サッカーできない自分からしたら、赤い位置から蹴っても入る気がしないのに、120cm以下の人しか前から蹴ることができないのだ...。

 

この設定を考えた人に、イエローカード。

f:id:Tokyo-amuse:20190829223724p:plain

しかし、1球でも入れば景品が獲得できます!!

なんども言いますが確実に実力ゲームなので、サッカーが得意な人がやったほうが良いと思います。ぜひ、挑戦してみてください!!

 

バスケットボール

 

f:id:Tokyo-amuse:20190829224036j:plain f:id:Tokyo-amuse:20190829224711j:plain

つぎは、こちら。

" バスケットボール "という、バスケットボールをリングに入れるゲームです。

もうわかっている方もいると思います。

 

...これも、実力ゲームじゃん!!?

f:id:Tokyo-amuse:20190829224951p:plain

 

正解です。

もはや、サッカー大好きっ子や、バスケット大好きっ子しか楽しめないゲームです。

 

しかし、お待たせいたしました。 (待ってない

 

実は、自分バスケットのゲームは得意なほうで、これは楽勝だと思っていました。

ルールは、3球のバスケットボールをゴールリングに1球、または2球入れると景品がもらえるシステムです。

1球だけ入った場合と、2球入った場合の景品の豪華さが少し変わります。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190829225317j:plain f:id:Tokyo-amuse:20190829225352j:plain

 

1球でも入れば、景品がもらえるので、3回チャンスがあれば入りそうですね。

 

シュッ  シュッ シュッ (3回投げた

f:id:Tokyo-amuse:20190829225500p:plain

...1回も入らないんですけど!!!!

 

というのも実は、このゲームは少し闇の要素がありました。

 

通常のバスケットボールのリングのサイズは、ボールより少し大きめに作られています。しかし、このゲームのリングは...ボールと同じくらいのサイズに感じます。

もちろん、ぴったりサイズではないと思いますが、いつも入る感覚で投げても入らなかったので、リングのサイズが小さいのは間違いないです。

 

この設定を考えた人に、イエローカード。(2枚目

f:id:Tokyo-amuse:20190829223724p:plain

ぜひ、バスケットボールに自信のある方は絶対にオススメです。

頑張って挑戦してみてください!!

 

エレクトリックショック

f:id:Tokyo-amuse:20190829230148j:plain

前編の記事の最後のゲームは、エレクトリックショックです。
これは、昔に流行した " イライラ棒 "に似たゲームとなります。

しかし棒の先端はリングになっており、リングの形状に当たらないように進んで行くといったシステムです。

f:id:Tokyo-amuse:20190829230412j:plain


これだけ少し特殊です。

100円を機械に入れて自動にスタートする無人タイプのゲームとなります。

 

そして、難易度レベルが3つあります。

 

まず、こちらが(恐らく)レベル1のコースです。

たまたま調整中だったので、確認不足ですが...。

f:id:Tokyo-amuse:20190829230657j:plain

こちらが、レベル2のコースとなります。

f:id:Tokyo-amuse:20190829230625j:plain

そして、これが最大レベル3のコースとなります。

f:id:Tokyo-amuse:20190829230535j:plain

 

 

...もはや全部、実力ゲームじゃん!!?

f:id:Tokyo-amuse:20190829231023p:plain


そうなんです。

これこそ、全神経を集中させて挑戦するゲームです。

このレールに触れないで、ゴールまで持って行くのは、集中力が大切です。

しかし、問題はそこではないのです...。

 

...たったの30秒しかないのだ!!!!

 

ちょいちょいちょーい!!!

正直、60秒くらいは欲しい。  (まぁ成功率を下げるための30秒でしょうけど)

 

じわじわと焦らせてくるギリギリの制限時間ですね。

遊園地に来てまでも、このゲームで白熱する人は少ないと思います。

面白さよりもテスト試験するかのごとく、集中しないとクリアできないと感じました。

 

もはや、レッドカードだぁぁぁ!!!!!!! 

f:id:Tokyo-amuse:20190829231416p:plain

 

今回は、実力ゲームをメインに解説させてもらいました。

後半では、実力だけではない面白いゲームもあるので紹介させていただきます。

 

閲覧ありがとうございました!!

 

↓カーニバルタウン完成前の後編はこちら!!

この記事の続きです。

www.asobi-amuse.com

*1: 参照 : としまえん公式サイトより、カーニバルタウン完成予定図