「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

東京ドームシティ攻略★ガンガンバトラーズで高得点を取る方法!!

 

これぞ、3Dシューティングだぁぁあ!!!

f:id:Tokyo-amuse:20191004203548p:plain

www.youtube.com

と言いたくなるほど、子供であふれている東京ドームシティアトラクションズの中でも、大人も燃える熱狂と興奮のシューティングアトラクションです。

 

その名も、

「ガンガンバトラーズ」

f:id:Tokyo-amuse:20191004204139j:plain

at-raku.com

3Dメガネをつけて画面に銃で撃つタイプのアトラクションでは、関東では高順位に入るほど盛り上がるアトラクションです。

このガンガンバトラーズの良いところは、1日のローテーションで、4種類のコースが楽しめることです。区切られた時間で2種類ずつ遊べるので、再び挑戦したくなること間違いなしです。

 

その攻略法と、コツをお教えいたします。

 

1.時間の区切りを把握すべし。

 

まず先ほどお伝えした、時間で区切られたコースを知る必要があります。

それはどういった区切りなのか、そしてどうやって知ることができるのかを紹介します。ガンガンバトラーズは、東京ドームシティのジオポリスゾーン(地下)にあります。

エスカレーターを降りた、右前に大きくあるので目立ちますね。

 

 

入り口にボードで掲示されているので確認しましょう!! (日によって違うことあり)

f:id:Tokyo-amuse:20191004204918j:plain

シューティングのコースは全部で4種類です。

その4種類を2種類ずつ時間でローテーションします。

全種類ぜひ体験するのをオススメいたします!!

 

2.コースを把握すべし。

 

これがとても重要ですね。

f:id:Tokyo-amuse:20191004205420j:plain

・カーニバル

・フォービドュンマイン

・パイレーツ

・ロードファイターズ

この4種類があります。

 

シアターには「イエロー」「ブルー」の種類があります。

ただ、左側がイエローのシアター右側がブルーなのですが、実はイエローのほうが広くて、ブルーのほうが狭いという事実もあります。(座席数が少し違います)

( 定員:イエローシアター 16人、ブルーシアター 14人 )

シューティグの内容と標的の数で、2種類の個性で振り分けたのかなぁとも感じられます。

f:id:Tokyo-amuse:20191004235505j:plain

 

ちなみに、スタッフのオススメは、フォービドュンマイン。

夏にオススメは、パイレーツ。

私の超オススメは、カーニバル。

 

もう絶対にカーニバルだけはやってください。(絶対)

遊園地が舞台なので、もう絶叫と興奮間違いなしです。

 

3.コースの詳細を紹介

 

・カーニバル

f:id:Tokyo-amuse:20191004210718j:plain


対象がやや大人向けと書いてありますが、結構大人向けです。

遊園地が舞台なので、筆者は大好きです。ジェットコースターに乗ったり、ブランコに乗ったり、ゴーカートに乗ったりと...遊園地の中で暴れるピエロ達をガンガン狙いましょう!!ちなみに、内容は結構ホラーでシリアスな内容なので注意です。

 

・フォービドュンマイン

f:id:Tokyo-amuse:20191004211221j:plain
動くトロッコに乗って探検する内容です。お化けのガイコツを狙い撃つのですか、可愛さポイントが3と記載されていますが...可愛さの基準がわかりません。(少しだけイラストが可愛いから...??) カーニバルのピエロよりは、ガイコツやミイラのほうが可愛く見えますが、実際に可愛い要素はあまりありませんので注意です。

確かに冒険というストーリーはシューティングとしては面白いし、ラストには強そうなボスの敵も出てくるので、オススメです。

 

・パイレーツ

f:id:Tokyo-amuse:20191004211737j:plain

やはり海賊の物語は、パイレーツに限りますね。

これはブルーシアターで上映されているのですが、恐怖度は「2」と記載されていますが、個人的には「5」です。なぜかというと、静かなシーンからいきなり「ドカーーーン」みたいな大音量がしたりとビックリするシーンがあるので、ちょっと驚きますよ。(人による)

 

・ロードファイターズ

f:id:Tokyo-amuse:20191004212822j:plain

ドカーーーン!! ドッカーーーーン!!の激突や破壊の連続で男性は好きな内容だと思います。アクションシーンのような迫力もあるので、興奮します。

逆に女性向けならば、パイレーツとかですかね?? 自分の乗っているトラックを守り抜くというコンセプトがワクワクします。

 

4.操作方法とルールを知るべし。

 

f:id:Tokyo-amuse:20191004214406j:plain

まず、このアトラクションで大事なのが自分の持っている銃の色標準の形です。

たくさんの人が画面に撃つため、どれが自分の標準かわからなくなることがあります。

まずは、どのステージも最初に練習という形で20秒ほど自分の銃の色と、標準の形をチェックする時間があります。

f:id:Tokyo-amuse:20191004214819j:plain

 

このシューティングゲームの重大なポイントは、

マイナス点になってしまう味方がいることです。

どのステージにも、そのキャラクターは存在します。

そして、知らずに撃てば撃つほどマイナスになるので注意です。

画面内に自分がたくさん撃てば撃つほど、その味方にあたるリスクが高まるので、初見は少し注意が必要です。

f:id:Tokyo-amuse:20191004215505j:plain

そして、椅子がガタガタ揺れるタイプなので、シートベルトは必須になります。

大人は最悪シートベルトがなくても大丈夫ですが、子供が落下したら危険ですからね。

アトラクションご利用の方、すべての方にしっかりとシートベルトがつけられます。

取り外してしまうと安全装置異常で、ゲーム中断になる可能性があります。

絶対に立ち上がったり外したりしないで遊びましょう!!

 

5.秘密のアイテムに攻略要素あり...!?

 

4種類のステージすべてに、特別なアイテムが存在します。

金色に輝くエンブレムであったり、輝く金塊であったりと...必ず、挑戦者の誰しもが気づくような隠しアイテムがあります。しかし、たまにチラッと出現したり、箱の中に隠れていたりと狙うのは難しいことが多いです。

f:id:Tokyo-amuse:20191004233555p:plain

 

これらは、実はスタッフさんは高得点の標的ありますと紹介しています。

実際に通常の標的よりも点数は高いそうです。

それを撃つことで、初回練習後と最終回に顔写真の順位が出てくるのですが、そのアイテム獲得数も下に表記されます。

それをたくさん獲得して上位にいると「ぁ、この人、すごい人だ。」と自慢になるので、狙える余裕のある方は獲得すると素晴らしいと思います。

 

6. アイテムの個人的見解と1位になる攻略法

文章長く紹介してきましたが、結論を言います。

このシューティングで一位になる秘訣と方法は「ひたすら連射」です。

実はアイテムを獲得していようが、そんなに良い点数になりません。

このゲームは、5分間とかなり長いため、普通の人は銃を撃つのが確実に疲れてきます。現在の戦歴で、9割は必ず1位をとります。それは、ひたすら標的に標準を合わせて、5分間フルで連続射撃をしているからです。

f:id:Tokyo-amuse:20191004233846p:plain

 

もちろん気休めにアイテムを獲得したりすることもありますが、10個以上獲得している人に自分が0個でも圧倒的な点数差で勝ったこともあります。

もし、アイテムで点数が跳ね上がるならば、圧倒的な差は生まれなかったはずです。

通常の標的が1回100点ならば、特殊アイテムは500点といったところではないでしょうか...? それをわざわざ狙うならば、5回一般の標的をパパッと撃った方が、点数は稼げるはずです。

連射することこそが、このアトラクションの攻略法です。

あと、味方を撃たないことです。

※特にカーニバルの最中、ブランコのシーンがあるのですが、6秒間ほどブランコが回り始めるまで1人座っている人がいます。その人こそ味方なので、それを連続射撃すると、マイナスが跳ね上がる為、すごく注意です。

f:id:Tokyo-amuse:20191004235718j:plain

様々なシューティングゲームがありますが、今回のアトラクションは連射が大事という結論はなかなか珍しいと思います。

大抵のアトラクションは、飛び抜けて高得点の標的があったりします...。

こういった結論を出すのも、攻略ゲームには大事ですね。

 

またシューティングゲームがあれば、攻略していきたいと思います。