「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

東京ジョイポリス攻略★撃音ライブコースター 裏技初公開...!?

 

f:id:Tokyo-amuse:20191019210206p:plain

ジェットコースター革命....!?

音楽ゲームをしながらジェットコースター!?!?

 

そう、それこそ、

撃音ライブコースター!!!!

www.youtube.com

tokyo-joypolis.com

音楽ゲームのジェットコースターとは一体どんな仕組みなのか。

そして裏技が存在するのですが、それはどうやるのか??

解説と攻略を紹介いたします!!!

 

 

1. 撃音ライブコースターとは??

ジェットコースターと音楽ゲームを、どうやって組み合わせたの??と、これを知らない方は考えると思います。

内容として前半は、ものすごくゆっくり動く仕組みです。

動く乗り物の機体が前に動くと同時に、前にあるスクリーンも連動して後ろに動きます。

すごく画期的でシュールな仕組みです。

音楽ゲームが終わると後半です。もちろん最後は激しいジェットコースターになります。リニア式で、落下するというよりも急加速してぐるぐるするイメージです。

最後に到着すると、前半に行った音楽ゲームの成績発表があります。

 

2. 音楽ゲームの遊び方

f:id:Tokyo-amuse:20191019214900p:plain

機体1台につき4名様まで乗車できます。

最初に案内される2名(1名)が前の席、次に案内される2名(1名)が後ろの席になります。

どっちが楽しいかと言われると、やはり前列の方が開放感があって楽しいです。

※ボタンは3つあります。

f:id:Tokyo-amuse:20191019220534p:plain

左右に白いボタン。真ん中に大きい赤いボタンがあるイメージです。

 

画面の左下の譜面は、前列の左側の人。

画面の右下の譜面は、前列の右側の人。

画面の左上の譜面は、後列の右側の人。

画面の右上の譜面は、後列の左側の人。

( ※後ろの人だけ、前列の人が正面で邪魔なので左右逆の場所になります。)

ゲームが始まると最初に得点の入らない練習ゲームがあるので、自分の見るべき場所と、どのようなタイミングでボタンを叩いたら良いかを理解することができます。

 

3. 裏技の発見について

f:id:Tokyo-amuse:20191019224416j:plain

通常Aランクを取るためには、ほぼパーフェクトを取らなくてはいけません。

攻略の要素に大事なことが書いてあります。

 

『目指せ ! 100%Over !?』

...この言葉がとても大切です。

100%を超えることができるという事実です。

 

つまり100%超えるためには、何か特別な何かをしなくてはいけないのです。

自分も様々なことを試してきましたが、今まで成功したことありませんでした。

しかし、ついに最近に攻略を解明することに成功したので説明します。

 

f:id:Tokyo-amuse:20191019214904p:plain

完璧なタイミングでボタンを押すことができると『しゃぁーん!!』的な効果音がなり、

タイミングがずれて早く押してしまったりすると『チャッ!!』的な効果音がなります。

このピッタリズレた時の効果音がとても大事です。

何が大事かというと、そのピッタリの時の光りと効果音を自ら発動させることになるからです。

その方法を説明します。

 

4. 裏技の方法について

f:id:Tokyo-amuse:20191019231536p:plain

見えている譜面だけを完璧に叩いていても、Aランクで終わります。

もちろん100%には届きません。

つまり、見えない譜面を叩きます。

 

あなたは何を言ってるの??と思われると思いますが、通常に見えている譜面以外に裏要素として見えない譜面が存在します。

空白の部分でボタンを叩くことで、稀にパーフェクトと効果音とエフェクトが発生します。

これを見極めることが大切です。あとは何度も挑戦して覚えるしかないです。

 

ジェットコースターの曲の種類が変わることがあるので、曲が変わるともちろん裏技のタイミングも変わります。

最近はいろいろなコラボで音楽が変わるので、もし興味がある方は音楽の譜面の空白のタイミングで、ボタンを押して実験してみてください。

ピッタリ押した時と同じ音とエフェクトが出たら、それは見えない譜面を押せたという証拠です。

それを何度もミスせず成功させることができれば100%に近くことができます。

しかし、見えない譜面を押すということは、通常の譜面を間違える可能性が非常に高まります。

その点は、注意してください。

 

閲覧ありがとうございました。