遊園地攻略団体 「アミュサー」

攻略アトラクション・遊園地の裏技などを公開中

ディズニー攻略★キャンセル拾いの取得方法・コツ・攻略法とは?

 

 

 

f:id:Tokyo-amuse:20211127215454p:plain

 

朝10時過ぎると、美女と野獣のSB(スタンバイパス)の発行が終了に...!?

 

せっかく遠くから来たのに、美女と野獣のアトラクションに乗ることが出来ないなんて....ショックすぎる....。

f:id:Tokyo-amuse:20211127221336p:plain

各アトラクションのスタンバイパスの発行予定枚数が到達すると、基本的には、そのアトラクションに並ぶ権利が無くなります。

 

つまり、アトラクションに乗ることが出来ません...!!!

f:id:Tokyo-amuse:20211127221410p:plain

大抵の人なら、仕方ないと諦めるところですが...

 

それでも、どうにか乗ることが出来る技があります。

 

 

それが、

「キャンセル拾い」です。

f:id:Tokyo-amuse:20211127221551p:plain

 

そのやり方と、ポイントを紹介いたします。

 

 

1.現在のスタンバイパス(SBパス)の仕組み

 

まず、どうしても知ってほしいことがあります。

 

※このSBパスの仕組みを知らない方は、しっかり読んでほしいです。

f:id:Tokyo-amuse:20211128204515p:plain

新型コロナウイルスにより、SBパス(スタンバイパス)という制度が導入されました。

これは、FP(ファストパス)とは違い、SBパスは通常列に並ぶことが出来るパスとなります。

 

※SBパスは、そのアトラクションに並ぶことが出来るパス。

※FPパスは通常列に並ぶよりも、早く乗車できるパス。

 

現在(令和3年11月)は、FPは発行されていません。

 

その為、通常列に並ぶしか方法が無いのです。

 

その中でも特定のアトラクションにはSBパス制度が存在し、体験するためには通常で並ぶための券であるSBパスを発行する必要があります。

 

・2021年11月22日から、スタンバイパスが各アトラクション何枚でも取得可能に。

過去、各アトラクションにつき、1日1回までSBパスを取得できる制度でした。

しかし近日、SBパス発行予定枚数が余っていれば、同じアトラクションでもSBパスを何度でも取得できるように仕組みが変わりました。

 

これは人によっては嬉しいことですが、人によってはSBパスを取得できない事態が発生する悲しいことでもあるのです。

 

f:id:Tokyo-amuse:20211128205404p:plain

 

 

とてもよく発生する事例を紹介します。

 

あなたは、9時からの入園のパスポートを取得しました。

しかし寝坊してしまい、舞浜駅に到着したのは9時半になってしまいました。

現在はディズニーランド・シーでは10時半からの入園パスポートが存在するため、その時間は検温や荷物チェック等で、ゲートに向かうまでにかなり時間がかかります。

やっとゲートにたどり着いたのは10時ちょうど。入園して、さっそくSBパスを取得しようとしたところ...

f:id:Tokyo-amuse:20211127232352j:plain

美女と野獣のSBパスが発行終了になっている....!?

 

美女と野獣のアトラクションにあなたは並ぶ権利が無いので、本日は乗ることができません...。

 

せっかく来たのに、悲しい...。

 

といったことが多く発生します。ちなみに平日10時半のSBパスの現状を見てみると...

f:id:Tokyo-amuse:20211127232627p:plain

すでにディズニーランドでは、美女と野獣のスタンバスパスが発行終了により、取得できない状態となっています。確実に人気アトラクションのSBパスを取得したい方は、遅くても10時までには入園することをオススメします。

 

 

※現在ディズニーランドのスタンバイパス対応アトラクションは、

・プーさんのハニーハント (朝と夜にSBパス無しで並ぶことが可能時間あり)

・ベイマックスのハッピーライド

・美女と野獣の魔法のものがたり

・スプラッシュマウンテン

 

※現在ディズニーシーのスタンバイパス対応アトラクションは

・ソアリン

・トイストーリーマニア (朝にSBパス無しで並ぶことが可能時間あり)

・インディ・ジョーンズ (朝と夜にSBパス無しで並ぶことが可能時間あり)

[12/6NEW] センターオブジアース

[12/6NEW] タートルトーク

 

※混雑状況によっては、1日スタンバイパスのみでご案内される場合や、日によってアトラクションが異なる場合もあるので注意です。

 

 

2.スタンバイパスのメリット・デメリット

☆メリット

効率の良い方法を知ると、たくさん乗れる

キャンセル待ちを利用すると、たくさん乗れるかも

 

実は、9時入園(ディズニーオープン時間)により早く入ることで、裏技のように沢山乗車する方法が存在します

※それは、SBパスの仕組みをうまく利用した裏技です。

 

[ 裏技の解説 ] 

スタンバイパスは、発行してから2時間たたないと次のスタンバイパスを取得することができません。

しかし、朝はやくスタンバイパスを取得しようとすると、2時間待たなくても、次のスタンバイパスを取得できる方法が存在します。

 

その方法とは、スタンバイパスの利用開始時間が早いアトラクション取得することです。

f:id:Tokyo-amuse:20211129004657p:plain

 

 

※例えば、あなたが9時に入園した際に、すぐに美女と野獣のスタンバイパスを取得しようと考えますよね?

・そのとき、美女と野獣のスタンバイパス利用開始時間が13時からだったとします。

それを取得した際、あなたは次のスタンバイパスを取得できるのは、2時間後の11時からとなります。

もちろん、美女と野獣のスタンバイパスはとても大切です。間違いなくディズニーランドで一番最初に無くなってしまいます。(早くて10時前に無くなります)

 

 

もしお得に遊びたいならば、9時に入園の際は、ディズニーのゲートに朝早くから行きましょう。

そのとき早く入園した際に、美女と野獣の利用開始時間が9時40分からだと仮定します。

次のスタンバイパスを取得できる時間は、10時00分から次のを取得することが出来るのです。

f:id:Tokyo-amuse:20211129004810p:plain

このルールを利用して、9時40分に美女と野獣の入り口でスタンバイパスを読み込ませ、乗り終わったら(もしくは並んでいる最中に)10時になったら、再び次のアトラクション(美女と野獣も可)のスタンバイパスを取得することができます。(もちろん発行可能であれば)

 

スタンバイパスを発行してから基本的には2時間取得できないルールがありますが、利用可能時間が早ければ、2時間待たずに、次のアトラクションのスタンバイパスを1時間だけ待てば取得することができるのです。

 

2回目以降にアトラクションのスタンバイパスを取得できる時間は、以下のうち、早い方が適用されます。


(1)取得済みのスタンバイパスの利用開始時間(※注1)
(2)前回の取得から2時間後

注1)前回の取得から最短60分が経過している必要があります。

 

つまりアトラクションの利用時間が早ければ最短60分待てば次のスタンバイパスを取得できます。

 

 

☆デメリット

・同時に、複数の同じアトラクションのスタンバイパスを所有できない

・スマホに夢中になってしまう

スタンバイパスは取得してしまうと、基本的には2時間は次のアトラクションのスタンバイパスを発行することが出来ません。その際に、もう一度同じアトラクションに乗車したくても、重複してスタンバイパスを持つことができません。

※他のアトラクションを選ぶことは可能。

f:id:Tokyo-amuse:20211129004841p:plain

スタンバイパスのアトラクションは人気アトラクションがメインのため、取得したいという気持ちが多いと思います。そのため、スマホから目が離せなくなってしまうというデメリットもあります。カップルで楽しく遊びたいのに、スマホに夢中だと会話が減ってしまうといったリスクも考えられます。お互いにそれが気にならなければ、協力することで効率の良い巡り方も可能です。

 

 

3.スタンバイパスの取得方法

公式サイト引用 : 【公式】スタンバイパス | 東京ディズニーランド

東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」にある「スタンバイパス」をタップします。

緑

東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」にある「スタンバイパス」をタップします。

アトラクション、ショップのいずれかのカテゴリをタップします。

Step2

ご利用になる全員分のパークチケットを選択します。

紙のパークチケットをお持ちの方は、「スキャン」をタップして、パークチケットの二次元コードを読み取ってください。
3才以下の方はパークチケットの認証をする必要はありません。
当日入園に使用したパークチケットに限り、使用できます。

利用を希望する施設の、時間帯が表示されたボタンをタップします。

利用を希望する施設の、時間帯が表示されたボタンをタップします。

利用を希望する施設の、時間帯が表示されたボタンをタップします。

Step4

施設、時間帯、取得数を確認できたら、「取得」をタップします。
ショップのスタンバイパスは、取得後、他のショップであれば、すぐに取得することができます。同一ショップのスタンバイパスは、取得済みのスタンバイパスを使用するか、利用終了時刻が過ぎるまでは取得できません。

Step5

スタンバイパスの利用時間がアプリ上の「プラン」に表示されます。

アトラクションの次のスタンバイパス取得可能時間は、「プラン」の「スタンバイパス」をタップすると確認できます。
取得したスタンバイパスは、ご自身のアプリからキャンセルできます。
取得済みのスタンバイパスの時間変更はできません。時間変更する場合、いったんキャンセルした後、再度取得してください。(ただし、対象施設の運営状況により、キャンセル後に再取得できない場合もありますので、ご了承ください。)

 

 

4.キャンセル拾いとは

10時半入園の際に、当日の美女と野獣のスタンバイパスが発行終了になってしまったということがよく発生します。

その際に、キャンセル拾いという技を使用しないと、あなたは美女と野獣に乗車することが出来ません。

 

では、キャンセル拾いとは何かと簡単に説明すると、、、

 

スタンバイパスを取得したけれど、訳ありで使用することができない人がキャンセルしたのを変わりに貰うことです。

 

理由は様々です。

・食事の予約とかぶってしまいキャンセル

・体調が悪くてキャンセル

・ショーが見たいのでキャンセル

・他のアトラクションに並んでいて間に合わないのでキャンセル

そんな人がキャンセルをしてくださると、キャンセルして空いた分、取得するチャンスを他の人が得ることが出来ます。

 

しかし、同じことを考えている人は多いもので、キャンセルした人のチケットを取得するためには...

 

数秒...

 

いや、、、

 

約1秒の世界の戦いです。

※つまりスマホ操作が得意な方向けのキャンセル拾いとなるので注意です。

f:id:Tokyo-amuse:20211129004926p:plain



 

 

5.コツ・攻略法

f:id:Tokyo-amuse:20211128222327g:plain

 

この画面が、スタンバイパス取得するページとなります。しかし10時半では、美女と野獣が「取得できません」と表示されています。

そうです。実は、この日10時過ぎに美女と野獣のSBパスが終了しておりました。

 

このように、このページを指で画面を下になぞることで、更新することが出来ます。

 

※注意点としては、キャンセルで空白が出来た際に、突然、美女と野獣の「取得できません」の表示が変わることです。

 

 

 [ 取得する例 ] 

先ほどのページ、もしスタンバイパスがすべてのアトラクションが無くなると、

f:id:Tokyo-amuse:20211128223542j:plain

このように「スタンバイパスを取得できる施設はありません。」と表示されます。

しかし、このページを指で画面真ん中から下側になぞると更新されるのですが、

 

何度も何度も...

 

何度も何度も更新してみましょう。

 

稀にいきなり、キャンセルされた時間帯のSBパスが表示されることがあります。

 

※私の経験上、20分に1~2回ほどの頻度です。(鬼です)

 

 

f:id:Tokyo-amuse:20211128224128p:plain

シュッ...!!!!

f:id:Tokyo-amuse:20211128224253p:plain

出たぁぁぁぁあ!!!!

※ちなみに、経験するとわかるのですが、約1秒で消えます。

 

それは、同じようにキャンセル拾いをしている人が、一瞬で取得するからです。

 

表示されたら、ビックリしてないで「表示された時間帯」を指でタッチします。

※今回の場合は、「18:40~19:10」のところをタッチします。

 

 

やったぁぁぁタッチできたぁぁぁ!!!と喜びたくなると思いますが・・・

f:id:Tokyo-amuse:20211129005036p:plain

ちょっと、待ったぁあ!!

まだ安心しないでください!!

 

 

f:id:Tokyo-amuse:20211128224634p:plain

時間帯をタッチしたら、次にすぐさま「スタンバイパス内容確認へ」をタッチします。

f:id:Tokyo-amuse:20211128224924j:plain

そして最後に確認画面で「取得」を押したら、完了です。

取得に成功すると、

f:id:Tokyo-amuse:20211128225146j:plain

アプリの画面に、パス表示できる画面が出ます。

これで、取得完了が確認できます!!

 

もし他の人が早く取得してしまうと、取得できませんでしたと表示が出るので、スピードが大切です。

 

※もうタッチする場所を覚えておいた方が良いのは明確ですね。

 

 

 [ キャンセル待ちをゲットする攻略法 ] 

 

キャンセル待ちは基本的には、20分に1~2個しか表示されないほど、レアなパターンです。人気アトラクションのスタンバイパスをキャンセルする人が少ないのは当然ですね。では、そのキャンセルしなくてはならない人の理由を考えると、ゲットする確率をあげることが可能なのです。

 

経験上、失礼ながらチャンスの理由はこちらです。

 

食事に時間がかかっていけない

ショーが当選したので、いけない

パレードを見たいからいけない

帰りの時間が迫ってしまいいけない

 

※9時にオープンした際に、美女と野獣のスタンバイパスが10時になくなったとします。

10時~12時までは、キャンセルが出る可能性は極めて低いのです。

しかし、12時を過ぎるとキャンセルが多く発生します。

 

それが、お昼の時間帯です。

12時から13時はキャンセルする方が多いので、更新連打の狙い目です。

 

さらに、ショー・パレード・グリーティングを見たいゲストが午後から増えて、スタンバイパスのキャンセルが多く発生します。なのでお昼の時間帯を過ぎても要チェックです。

 

しかし、経験上、1番キャンセルが発生するのは...

 

 

 

17時以降です。

 

帰りの時間帯や、エレクトリカルパレードなど、人気のショーがあり、キャンセル待ちを見てみると、時間帯が17時以降のことが多いです。

※特にエレクトリカルパレードの時間帯のキャンセルは多いです。

 

だって、見たいですもんね...?

 

なので、キャンセル拾いしたスタンバイパスのアトラクションを優先するか、ショーパレを優先するかは、あなた次第です。

 

 

※ちなみに更新を連打する為データ通信料電池をかなり使用します。

f:id:Tokyo-amuse:20211129005246p:plain


キャンセル待ちを連打する人は、絶対にモバイルバッテリーは持参してくださいね。

※電池が切れてしまったら、画面表示できないとアトラクションも体験できません...。

 

 

↓2021/1/16☆NEW記事☆ 

ディズニーランド攻略★ジャングルカーニバル [景品獲得のコツ] 2022年 徹底解析♪ - 遊園地攻略団体 「アミュサー」

www.asobi-amuse.com