「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

ディズニー攻略★ファストパスについて

 

閲覧ありがとうございます。

 

今回は、簡潔にわかりやすく

ファストパスの

効率良い取得方法をお教えします。

 

 

 

様々なサイトで、

すごく長文で解説されていることがありますが、

結局どうしたら良いのかと思うことありませんか??

 

大事なポイントを解説します。

 

  • 朝一が大事
  • スマホを利用して計算
  • アトラクションの列が勝負

 

この3つを覚えておけば大丈夫です。

 

①朝一が大事

 

実は、ファストパスって、次の取得できる時間が決まっています。

基本的には、2時間後です。

ここが、とても大事です。

基本的にとは、どういうことかというと、

 

例 : 10時にファストパスを機械で発行した。

しかし空いているアトラクションで、

ファストパスで来てほしい指定されている時間は「11:15〜12:15」になっている。

 

この場合は、次に取得できるファストパスの時間帯は何時になるでしょうか??

 

実は、10時に取得したので、

基本的には2時間後なので12時に取得できるようになる........

 

では、ありません。

乗れた時間帯の、

11時15分から次のファストパスを発行することができます!!!

 

 

なので、この場合、少し早めに発券できるのお得です。

 

つまり、

朝の時点で、ファストパスを何のアトラクションでを取得するかで、

1日の流れは、大きく変わります。

 

もちろん朝のお客の流れで、

一番人気アトラクションにファストパス列が朝混みます。

例えば、

ディズニーシーならトイストーリーマニア

ディズニーランドならスプラッシュマウンテン

 

といったところでしょうか。

そのファストパスを一番最初に取るのはあえて行わず

二番目以降に取れる範囲で取得するという方法も良いかと思います。

朝一の2時間待たない方法を利用することで、

少しだけ時間を減らして複数乗ることができるのです。

※しかし、人気すぎるアトラクションは、ファストパスがすごい勢いで無くなってしまうこともあるので、要注意です。

 

あと、知らない人が多いのですが、

ファストパスを発券したアトラクションを、さらに引き続き同じ連続ファストパスを発券する場合は、2時間後となってしまいます。

 

でないと、朝一に猛ダッシュして、

とても空いてるアトラクションのファストパスを取得しにいってしまったら、無限に発行できてしまいます。

要注意です。

 

 

②スマホを利用して計算

 

これは、大事です。

ディズニーランド、ディズニーシーでは、スマートフォンで随時、

現在の待ち時間や、現在のファストパス指定時間が確認できるのです。

これを利用しないのは、もったいないです。

 

何を見てほしいのか。

 

それは、待ち時間もそうですが、ファストパスの指定時間の変化を知ってほしいのです。指定時間が、閉園時間に近いてれば近いているほど

客は、そのアトラクションをファストパスを取得しているわけですよね?

 

そのファストパスが真っ先になくなるとわかっているのですから、

もし、本当に乗りたいアトラクションならば、ファストパスを取得しないと、

スタンバイで並ぶのは苦痛になる場合があります。

 

 

「ファストパスは、早く乗れる」

というわけではありません。

これを勘違いしないでください。

「ファストパスは、優先的にご案内される」ということです。

 

この違いは大きな違いです。

ファストパスが優先的にご案内されるのですから、もちろんスタンバイの進みは悪くなります。

ファストパスがあまり発券されていなければ、優先的にご案内される客は少ないので、

スタンバイの人も多くご案内されていきます。

 

この現状を考えていただれば、スマホの待ち時間をみる視線も変わってくるのではないでしょうか??

 

あと、ショーの終わった後や、パレードの終わった後など、

客が団体で流れてくることあるので、まさに、この流れに入ってしまったら、

優先的にご案内されても遅くなることがあるので注意です。

 

ということで、この流れで紹介するのがこちら。

 

 

③アトラクションの行列が勝負

 

これです。

ここで紹介するほどではないので、簡潔に言います。

 

スプラッシュマウンテンは、

暗いトンネルでも並んでいるときも楽しませる演出があって楽しいですよね??

スペースマウンテンも宇宙ステーションのような雰囲気があり、内部に入るとワクワクしますよね??

しかし、ビックサンダーマウンテンは、お客のギュウギュウな行列が目に入り疲れませんか??

 

こういった列のことも知っておくのは大事です。

 

プーさんのハニーハントも並ぶ列は、とても楽しませてくれる造形です。

 

ディズニーで、初カップルが行くと別れるという話を聞いたことはありませんか??

 

これは、会話が続かないからです。

自分の考えでは、会話というのはトークスキルがあれば、

様々な引き出しはがあるので、流れは保たれます。

 

しかし、トークスキルがない人間も多いのです。

 

では、その場合どうしたらよいのか??

 

 

そこで、実際に目に入ったものを会話のネタにするのは、非常に良いのです。

ディズニーは、様々なアクセサリーをつけた人たちがたくさんいます。

 

「みてみて!!あのひとのリュックサックにぬいぐるみがたくさんついてる!!!!」

「すごっ!!あの子供の服、シンデレラみたい!!!」

 

こんな会話でいいんです。

ひそひそ (こっそり)とこういった会話するのも良いと思います。

※あんまり大きい声でしゃべると、周りの人やその本人にも気を使ってしまいます。

ひそひそ会話することで、親密度が増す場合もありますよね?

 

こういった会話だけでも、時間は早く過ぎていきます。

 

ぜひ、周りの人をネタに会話することも挑戦してみてください。

 

※もちろん、

ディズニー内 (夢の世界) だけの話ですからね。

一般道路でそんなことしたら、マナーとしてどうかと思います。

むしろ、ディズニーでは、そういうふうに目立つ格好であえて来ている人がおおいので、話題にされるのも嫌ではない人もいるはず。(見られるために来ている考え)

 

ぜひ、この話題を覚えていただれば幸いです。

 

ありがとうございました。