「遊園地・レジャー施設★攻略計画」

遊園地の「遊び」を自分なりに「攻略」して好き勝手に書くブログです!!

富士急ハイランド攻略★知っておくと自慢できる情報..!?パート2

 

ついに、パート2が登場!!!

ぜひ、読んで富士急ハイランドをもっと楽しもう!!

 

↓自慢できる情報のパート1はこちら。

www.asobi-amuse.com

 

富士急ハイランドに行ったことある人でも

 

「ぇ!? そうなんだ...!?」

「知らなかった...!!」

 「そんなのあったんだ...!!」

 

と言ってしまう情報を提供します!!!

 

 

 

富士急ハイランドで、一番安く飲み物を買うには....?!

 

これは友人にもよく聞かれる内容です。

富士急ハイランドの敷地に入ると、ペットボトルの自動販売機料金は210円します。

少し良い質の種類だとコカコーラ自販機で260円もすることも。

 

高い!!!

 

そこで、こんな紹介をいたします。

実は、富士急ハイランドに降り立った時点で、価格の値上げは始まっています。

まず、第一入園口付近のバスターミナルにお土産やさんがあり、そこの場所からペットボトルは値段が高いのです。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190913201830j:plain

上記の写真が富士急のバスターミナルになります。
ちなみに、画面の右下に写っている自動販売機も2019年7月頃に値上がりしました。(以前はペットボトル160円で定価だったのに...)

その自動販売機の料金は、店内のペットボトルと料金を一緒に揃えています。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190913202316j:plain

 

ふむふむ...。どれどれ...?

f:id:Tokyo-amuse:20190913202351j:plain

 

190円です。

 

このバスターミナルを進み、富士急ハイランドのエントランスに行くと20円高くなり210円になります。

ちなみに、このバスターミナルから徒歩15分で激安のドンキホーテがありますが、歩くには少し遠いので、不便ですよね。(値段だけでいったら一番安いと思いますが...)

 

では、もっと富士急ハイランド付近で安く買える場所はないのかと探索すると、ありました。それは第二入園口です。

富士急ハイランド駅の付近にコンビニのローソンがあります。

第二エントランスから徒歩2〜3分なので、もっとも近いところです。

顔認証システムにより出入り自由のため、ええじゃないかや絶望要塞など行く際に、ローソンにちょっと買いにいくことが可能なのです。

一般的な商品価格でどこでも買える値段ですので、ここが一番安いのです。

 

ぜひ、第二入園口に近い際は、買いに行ってはいかがでしょうか??

 

雨でビチョビチョ...。

ナガシマスカ、クールジャッパーンで濡れちゃった...。

...園内にドライヤーとかないの!?

 

 

...あるんです!!!!!!!!

そんなビチョビチョになってしまったお客様が、服を乾かしたいという希望により、

1箇所だけ設置されています。

 

しかし、ただのドライヤーではありません...。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190913203744j:plain

デデーン!!!

全身の「ボディドライヤー」!!!

なんと、1回300円。(4人まで可能)

 

こちらは、第二入園口付近のアトラクション「ナガシマスカ」というアトラクションの前にあります。このドライヤーは、ここ1台しかありません!!!

 

f:id:Tokyo-amuse:20190913204044j:plain

 

3分間、暖かい温風で体を乾かしてくれます。

ぜひ、面白いので利用してみてはいかがでしょうか??

 

フードスタジアムが激混みで、食券を買うだけで疲れる!!!!!

 

春休み、夏休み、冬休みと富士急ハイランドは、かなり混雑します。

その中でもかなりの座席数があり、たくさんの豊富な食べ物がある場所は、アトラクション富士飛行社の横にあるフードスタジアムです。

f:id:Tokyo-amuse:20190913204839j:plain

 

ここのフードスタジアムはメニューが豊富で、大人気の食事処です。

麺類もあればデザートまで豊富で、各アトラクションに関係したメニューもあり、どれを食べるかワクワクしますよ!!

f:id:Tokyo-amuse:20190913204928j:plain

 

そんなフードコートに入ると、4台のチケット販売機があります。

そこで、メニューを指でタッチして、機械で会計をします。

ちなみに、注文したメニューは自動でスタッフの画面に注文がはいり、料理ができると店内にあるモニターにレシート番号が表示されるので、取りに行くだけで良いので簡単です。

 

f:id:Tokyo-amuse:20190913205106j:plain


大事なのは、いかに早く注文して会計をするかです。

春休み、夏休み、冬休みになると、ここはかなり混雑します。

この列が行列になるほどです。少しでも早く買いたいとおもいますよね??

実は、裏技があります。 (秘密だよ)

 

f:id:Tokyo-amuse:20190913205610j:plain

店内の中央に、サーティーワンなどお店があるのですが、その横にも券売機があるのです。そのお店の専用なのかな?...と思いがちですが、

実はこれも全店舗共有の、同じ券売機です。

 

この券売機はひっそりしているので、意外と客が並んでいません。

いままで夏休みなどで自分が食べに行く際は、先ほどのメイン入り口には100人ほど並んでいても、この券売機には3人ほどしか並んでいませんでした。

ここで買うだけで、めちゃくちゃ早く注文が可能になります。

あまりにも、入り口が混んでいたら、店内に入って、この券売機を探してみてください。誰も並んでいないこともあるので、優越感を味わえること間違いなしです。

 

普通の人が富士急ハイランドで撮影しない、インスタ映えする写真が撮りたい...!!!

 

あります!!!!!!!

第二入園口付近に、防波堤というレストランがあります。その2階です。

f:id:Tokyo-amuse:20190913210349j:plain

着物体験が無料でできるコーナーです。

意外と体験する人は少ないので、ぜひ、撮影したい場合はオススメします。

 

 

 

また自慢できる情報のパート3も予定しておりますので、ぜひお楽しみに!!

↓顔認証システムの本当の注意点とは...!?

www.asobi-amuse.com

 

↓究極に難しいアトラクションの攻略法とは...?

www.asobi-amuse.com

 

↓ナルトのシューティングアトラクション攻略法とは...!?

www.asobi-amuse.com